Mountain Rose2 山記録とバラ、遠征、ヘリコプター、イタリアン

蔵王連峰 刈田岳 樹氷原

一年ぶりの冬季刈田岳
e0369182_21141836.jpg
刈田岳を越えて坊平方面周回
h30.1.5 金曜日
training
気温マイナス8℃(山頂)、曇りのち晴れ
すみかわ7:50~10:10エコーライン~11:00刈田岳~
樹氷原~12:15ハイライン12:30井戸沢~
中央コース~13:50すみかわ
歩行距離約12km 所要時間6時間




後見ゲレンデの途中
環水平アークだろうか?
e0369182_21293047.jpg
大気光学現象の一種
大気中の氷晶に太陽光が屈折して起こる
e0369182_21293049.jpg
後見ゲレンデから中央ツアーコース
硬めの積雪、時折り踏み抜ける
e0369182_21330653.jpg
エコーライン横断地点
強風、地吹雪
e0369182_21330699.jpg
バラクラバをかぶり
ゴーグルに替える
e0369182_21330679.jpg
山頂、お釜はガスって見えず
e0369182_21330609.jpg
刈田岳避難小屋
e0369182_22082098.jpg
刈田岳山頂、鳥居、神社
ホワイトアウト

レストハウス
e0369182_22082034.jpg
坊平方面に下る

しだいに晴れて、熊野岳
e0369182_22082047.jpg
風がおさまり、視界が広がってくる
e0369182_22082022.jpg
リフトケーブルに沿って下る
e0369182_22183341.jpg
御田ノ神避難小屋が見える
e0369182_22183359.jpg
エコーラインに下りる
e0369182_22183339.jpg
エコーラインを宮城に戻る
e0369182_22183343.jpg
エコーラインの下
樹氷はまだ細い
e0369182_22265606.jpg
昨年同期よりも積雪は多い
ひざ下ラッセル
e0369182_22265690.jpg
e0369182_22265589.jpg
無風、日なたで汗をかく
e0369182_22353013.jpg
ハイライン料金所分岐
e0369182_22353104.jpg
井戸沢源頭付近
e0369182_22353028.jpg
一時間ほどの晴れ間に
タイミングよく樹氷原を歩けた

「新しい靴」
何も問題なし

「レイヤリング」
汗濡れから着干しになる
下りで少し汗をかく
ミッドは吸湿、ベースは乾燥

active skin
Capilene T/W Zip Neck
nano-air light hoody
triolet

Capilene T/W Bottoms
triolet
Zamberlan Pelmo Plus GT

[PR]
by rose33yuji | 2018-01-05 21:23 | 2018山記録